事業内容│リサイクル施設

各種産業廃棄物を受け入れ、種類・成分・症状に合わせた方法で、
中間処理、リサイクル・再資源化を行います。
焼却・乾燥・破砕・圧縮の施設を保有。日々の点検確認と定期メンテナンスによる徹底した維持管理の下、法規制と排出基準値を順守し、
環境負荷の軽減に取り組みます。

 ・日常点検・定期点検、清掃・メンテナンスの実施

 ・毎日4回、施設周辺を巡回し騒音・振動・臭気等の確認を実施

 ・分析室との連携(環境計量士との打合せ)

 ・定期安全教育・専門教育・緊急時対応訓練を実施

 ・各設備の安全対策

 ・焼却施設ばい煙測定(自主測定2回、行政測定1回)を毎年実施

 ・自主環境測定(騒音・振動・臭気)を毎年実施

 ・ダイオキシン類及び有害物質測定を毎年実施

プラントフロー図1
プラントフロー図2
取り扱い品目(中間処理)
産業廃棄物 特別管理産業廃棄物
乾燥・・・・・・ 汚泥 乾燥・・・・・・ 特定有害汚泥(カドミウム及びカドミウム
化合物を含む4物質)
焼却・・・・・・ 汚泥、廃油、廃プラスチック類、紙くず、
  木くず、繊維くず、動植物性残渣、ゴムくず 焼却・・・・・・ 感染性産業廃棄物、特定有害汚泥 (トリクロロエチレンを含む13物質)、 特定有害廃油(トリクロロエチレンを 含む11物質)
破砕・・・・・・ 廃プラスチック  
圧縮・・・・・・ 廃プラスチック
無臭乾燥機   焼却炉   破砕機   保管庫(汚泥ピット)
無臭乾燥機   焼却炉   破砕機   保管庫(汚泥ピット)

----- リサイクル処理後 -----

処理加工後の金銀銅滓   汚泥   燃え柄   煤塵
処理加工後の金銀銅滓   汚泥   燃え殻   ばいじん

----- 再資源化された製品 -----

金属原料(電気銅)   金属原料(金、銀)   金属原料(レアメタル)
金属原料(電気銅)   金属原料(金、銀)   金属原料(レアメタル)
路盤材及びセメント材料   再生砂及び 改良土   再生樹脂原料   代替燃料   スラグ
路盤材及びセメント   再生砂及び
改良土
  再生樹脂   代替燃料   スラグ
第1エコプラザ

不要機器資源化 不要機器類を手作業により解体・分別し
ベースメタルや貴金属、レアメタルをマテリアルリサイクルへ。
付加価値の高い再資源化とゼロ・エミッションを実現。

・多種多様な機器類への対応

・分別徹底による素材・部品の有価物化

・独自の解体・処理方法により付加価値を向上

・国内での再資源化を最優先

・不正転用防止のための破壊処理

・記憶媒体の破壊処理

・日常・定期点検による設備の維持管理

・定期安全教育・専門教育・緊急時対応訓練を実施

・100%再資源化

----- 解体・破砕処理 -----

手作業による解体   解体後の基板   解体後のHDD   破砕処理後の基板
手作業による解体   解体後の基板   解体後のHDD   破砕処理後の基板

----- 再資源化された製品 -----

金属原料(電気銅)   金属原料(金、銀)   金属原料(レアメタル)
金属原料(電気銅)   金属原料(金、銀)   金属原料(レアメタル)